FC2ブログ
05年4月つくばでの新生活が始まりました。訪れたお店、見たい映画、読んだ本などを順次紹介していきます。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今回出席する会議が開かれるKos島は、アテネから飛行機で一時間のかなりトルコよりの場所に位置しています。おそらくこんな会議でもなければ絶対に来ることのない場所ではありますが、ヨーロッパの人たちにとってはちょっとしたリゾート地で、日本から見たグァムとかサイパンに近いのかもしれません。

ヨーロッパで国内線に乗るといつも思うのですが、飛行機の小ささが飛行中のゆれを大きく感じさせ、頼りない感じがします。一生懸命飛んでいるという感じです。ジャンボ機でヨーロッパまで来たのに、この頼りない飛行機に乗ると、いつ落ちるのではないかと不安になりますが、飛行機の原理ってそんな複雑じゃないのかなとか勝手に想像したりしています。

二年前の同じ会議がそうだったので、誰かがpick upにきてくれているのかと信じていたのですが、誰も来ず。ただ、同じ便に同じ会議に出る人がたくさんいたので、関係者らしいギリシャ人がどんどん相乗り割り当てて四人で目的地に向かいました。

タクシーで行く途中に見える景色は、岩山ばかりで想像していたものとずいぶん違いましたが、会場に近づくにつれて、「いかにもリゾート!」という景色が見えてきました。しかし、何でこんなところで仕事しないといけないんだろうね~。
http://www.kipriotis.gr/kh_village_about.htm
スポンサーサイト

【2007/06/18 18:04】 | 日記
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。