FC2ブログ
05年4月つくばでの新生活が始まりました。訪れたお店、見たい映画、読んだ本などを順次紹介していきます。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

土曜日の始発で横浜を出て、実家の東京都清瀬市に向かいました。
朝五時半に関内駅発の地下鉄に乗り、横浜から東横線で渋谷、渋谷から副都心線で池袋、池袋から西武池袋線で清瀬に向かいました。着いたのは八時過ぎでしょうか。

そのあと、実家の車で母と子供のいるつくばに向かいました。高速は使えないので、一般道で四時間ほどかかりました。

まず自宅に。滅茶苦茶です。お皿はほぼ全壊。棚の中のものはすべて外に・・・。地震の時にここにいなくて良かったと思うくらいです。おなじ棟の人で地震の時に住居にいた人と話したらば、家にいたことを後悔するくらい恐ろしかったそうです。

ただ、電気も水道もつかえました。後で知ったのですが、つくばや土浦では大部分で断水になっているとのことなので、水道がでることはかなり運がよいことになります。

家の中を片付けるために、軍手を買いに・・・駅前にいって唖然としました。バス停に人が長蛇の列ができていましたが、それ以外街は完全に静まり返っています。落ち着いて考えればわかることでしたが、店なんて開いているわけがありません。

たまたま同僚と道であい、つくばの様子を聞きました。片付けなどしている場合ではなく、いまはどこで物資を手に入れるかを考える方が先だと言われました。それを聞いて、子供を連れて清瀬に戻ったほうがいいと判断しました。

部屋を片づけて、子供を迎えに。地震の時は寝ていたそうで、泊りになった夜も他にも避難してきたお友達がいたおかげで元気だったようです。快く一晩子供を預かってくれた保育園に本当に感謝です。保育士さんだって自分の家の片付けなどもあっただろうに、申し訳ないです。

帰りもやはり四時間かけて子供を連れて清瀬に戻ってきました。

妻はオフィスに近い同僚の住まいからしばらく職場と行き来するとのことで、つくばから持ってきた必需品を夜に届けました。下手に広く動くより、東京のオフィスの方が安全なので、とりあえず泊めてもらえる同僚がいて、安心しています。

東北地方の方がご無事であることを祈るばかりです。関東地方のみなさんも、大変だと思いますががんばりましょう。

スポンサーサイト

【2011/03/14 00:44】 | 日記
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。