FC2ブログ
05年4月つくばでの新生活が始まりました。訪れたお店、見たい映画、読んだ本などを順次紹介していきます。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

みてきました。
http://www.norway-mori.com/index.html

内容がばれない程度に書くと、僕としては十分ありな映画でした。
監督の個性がでたフランス映画のような装い。みた映画館が渋谷にあるようなミニシアターだったらば、多分かなり幸せな一日にしてくれるだろうなという映画です。

観ながらいろいろなことを想像しましたが、最初に思ったことは、村上春樹氏がよく言っている(決して恋愛小説ではなく)リアリズム小説だということの描写です。多分、監督は細部にこだわり作り上げていったのも、それを表現したかったのだろうなあと思います。

70年安保前後の街の風景や大学の様子。そしてもちろん、音楽もビートルズのものをきちんとつかったこと。でもこれらはほんの一例。いろいろなところにこだわりを感じます。

もうすこし個人的な趣味のところで、緑の役をしていた水原希子さん。存在感のある人でしたね。初映画出演とのこと。今後が楽しみです。

唯一の不満は、原作にも多いからみのシーンだけが、中途半端だったこと。もうすこし撮り方があったと思うのだけれども・・・。

スポンサーサイト

【2010/12/26 04:50】 | 映画
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。