FC2ブログ
05年4月つくばでの新生活が始まりました。訪れたお店、見たい映画、読んだ本などを順次紹介していきます。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今年の芝居見納めです。

ことし知った演出家 前田知大さんの最新作、劇団イキウメによる「見えざるモノの生き残り」です。

今年は芝居仲間のおかげでずいぶん芝居を見た年になったけれどもその締めくくりとして、良い芝居が見られました。

彼の前作「狭き門より入れ」の時にも書いたけれども、土足で入り込むようなエグられる感じはないんだけれども、だからこそ日常で忘れがちな、ささやかだけれど大切なことをささやかに上演しています。

二回見た前田さんの脚本には、どちらにも神(やその仲間)が登場します。そんな人たち?を我々の日常に紛れ込ませながら、同じように悩ませたり感情的にさせたりしているのが、ささやかさを生んでいるのかなと思います。

もし、日本版「ベルリン天使の詩」が作られていて、その続編を芝居でやってくださいなんてことになって、前田さんが脚本を書くことになったらば、芝居好きな人にはちょっと面白いんじゃない?と思わせて、映画好きの人には怒られる。そんな芝居です。


スポンサーサイト

【2009/12/07 23:34】 | 芝居
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。