05年4月つくばでの新生活が始まりました。訪れたお店、見たい映画、読んだ本などを順次紹介していきます。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

遅ればせながら、明けましておめでとうございます。

年末年始は、友人の勧めもあって、早めに帰省しのんびり実家にいました。
お正月2日には、ここ何年か恒例となっている、大学院の先生のお宅に
年始のご挨拶。普段メールのやり取りだけになってしまっているので、
ここで最近の近況報告を一気にします。気さくな先生なので、(特に今年は)
ざっくばらんなお話で盛り上がりました

実家に帰ったときのこと、母親に「この手紙どうにかしないさい」と、
一袋手紙の山を渡されました。元来モノをとっておく癖のある僕ですので、
友人とのやり取りをした手紙をすべてとってあるのです。

他人からの手紙ですから、読み返すと僕にとっては懐かしいなあという気持ちが
浮かんできますが、もし相手が僕の手紙をそのまま持っているとすると・・・・

いささか、恥ずかしいものです。



むかし、仲間内でリレー小説というのを書いて、小冊子に纏めたことがあります。
僕が言い出したことなので、前書きなるものを自分で書きました。


「科学が進歩を遂げ、大量の情報が送ることが可能になったり、瞬時に移動が
出来るようになったとしても、手紙がなくなることはないと思います」


と書きました。その考えかたは今でも変わりません。
お正月に渡された手紙を読み直して、改めてそんな気持ちを思い出しました・・・。

スポンサーサイト

【2008/01/06 13:08】 | 日記
トラックバック(0) |


kaori
もらった手紙を読み返すと、自分が何を書いたか思い出して、恥ずかしくなりますよね。「私が書いた手紙は全部捨てて」と言ったことがあります(笑)。

20歳の時に、手紙はほどんど処分してしまいました。今思うと、少し残しておいても良かったかな、なんて思ったりもします。




管理人
手紙は、当時の気持ちが写真の様に焼き付けられたものですからね。気恥ずかしくもなりましね。

少しとっておくというのも、どれを選ぶかでまた悩みそうです・・・^_^;



コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
もらった手紙を読み返すと、自分が何を書いたか思い出して、恥ずかしくなりますよね。「私が書いた手紙は全部捨てて」と言ったことがあります(笑)。

20歳の時に、手紙はほどんど処分してしまいました。今思うと、少し残しておいても良かったかな、なんて思ったりもします。

2008/01/08(Tue) 00:20 | URL  | kaori #-[ 編集]
手紙は、当時の気持ちが写真の様に焼き付けられたものですからね。気恥ずかしくもなりましね。

少しとっておくというのも、どれを選ぶかでまた悩みそうです・・・^_^;

2008/01/08(Tue) 19:08 | URL  | 管理人 #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。